このキャンプに参加すると多くの得るべきものがあると思います。
異業種の方達のとの交流。全然知らない人との接点が人生を変えてしまうほど。
セミナーでの体験談も他では得られない事柄が話されます。
夜の懇親の場、形式的なものではなく、ざっくばらんな日常的な出来事から、歴史、ビジネスに於ける具体的なアイデアなどなど。
とにかく一度来て、見て、体験して下さい。

西山副会長

 来月開催されるメンズキャンプは20回目となります。参加者構成が毎回変化しますので、同内容の講義項目であっても、その時にしか味わえない時空間があります。自由時間が極小、コンセプト語彙が多くて、しかも横文字表記が氾濫しています。ファウンデーション、コーリング、ビジョン、ミッション、アノインティング、インテグレーテッド・ゴールズマーケットプレイス・ミニストリー、キングダム、トランスフォーメーション、トゥルースとビリーフ、フルタイム&ライフタイム、フィッシング・チャプター等。しかし、安心してください!!!講師は英語の教師です。懇切丁寧に教えてくれます。80才代の方も参加して目から鱗状態になっています。第19回からは「Powered by FGBMFI」も追加されました!

モノトーンなクリスチャン生活をされている方、あなたもフレッシュな刺激を受けてみませんか!

 

募集定員は僅か30名です。定員が満たされ次第締め切ります。

 

「するとただちに、サウロの目からうろこのような物が落ちて、目が見えるようになった。」(使徒9:18

 第20回メンズキャンプが横浜の鴨居で行われます。鴨居駅は、新横浜からJRで2つ目で、地方から来られる方にも便利なところです。ここは、都心に近くありながら、近くを鶴見川が流れ、どこか田舎っぽい雰囲気がまだ残っていて、心が和みます。でも近くには、ララポート(3枚目の写真)という大きなアウトレットモールもあります。ホテル(1枚目と2枚目の写真)は、鴨居駅から歩いて3分。今回は全室個室、3食付で、メンズキャンプにたっぷりと集中できます。遠くから来られる方はもちろん、関東近郊の方もぜひ宿泊されて、主にあるすばらしい交わりをお楽しみください。メンズキャンプの詳細は、ここをご参照ください。
 キャンプへの申込み締切りは6月末、定員は30名で先着順に受け付けています。あなたも、ビジネスマン伝道の真髄、そこから来る祝福、ビジネスが成功する鍵、神の力を受ける秘訣を学びに、ぜひメンズキャンプにご参加ください。

 

 5月12日夜7時から、鈴鹿市内のレストランで開催されました。私達の良き仲間である、鈴鹿市に在住のCanadaウィクリフの技術宣教師のK氏が、来て下さいました。K氏とは、宣教師に献身するまでも、親交があり今郷里に鈴鹿に帰って活動をしており、時々ミーティングに奥様とも参加されていました。最近彼が活動している、APSDA(アジア太平洋手話翻訳教会)の活動の証をして頂きました。ろう者が神様に愛される尊い存在であることを理解し「ろうであること」に誇りをもって生きる社会を、ビジョンとしているなど活動を語って下さいました。
 私たちは、新しいメンバーを集める意図も持って、夜のミーティングを開催することとしており、彼の他に若い男性も誘っていました。なかなか、若い方は夕刻に退社することが難しいのですが、今回19歳の若い働く男性も参加してもらうことができました。彼の持つ課題を分かち合い、励まし共に祈ることもできました。最近活動に参加できなかった、Uさんも参加していただき、合わせて7名のメンバーで、箴言12章を輪読して、聖書箇所から、神様から示されることを各自分かち合うことが出来ました。聖書の言葉は、知恵や悔い改めを各自から引き出してくださり、祝福がありました。各自の証に合わせて、皆で必要な祈りをイエスキリストに捧げました。

 正しい者はその友を探しだし、悪者の道は彼らを惑わせる。 【新改訳 箴言12章 26節】

素晴らしい仲間と共に祝福の時間を与えて下さった神様に感謝します。
ハレルヤ。主に栄光。 FGB鈴鹿 保田 勝巳

mcamp20140321

FGBジャパンのメンズキャンプが3月22日(土)~23日(日)と大阪市立青少年センター(ココプラザ)で行われた。今回のキャンプのキーワードは、「Powered by FGBMFI」である。私たちがこの世界的な組織FGBMFIに属することにより、神がかつてデモス・シャカリアンに与えた神の約束と力(Power)が継承され、人の力では成し得ないような大きな働きがメンバーの手を通して成されていく。それは、私たち一人ひとりが個々のクリスチャンとして働くときとは比較にならないような大きな力の源泉であり、神の聖なる組織、神の軍隊のバックアップである。これは、毎年3回づつ実施され、すでに19回を数えたメンズ・キャンプの一つの到達点であり、これまでの学びの集大成でもある。今回も30名を超えた参加者の年齢層は、10代から60歳以上までバランス良く集められ、賛美にも熟年層と共に青年の賛美リーダーが採用され、若々しい歌声が響いていた。このメンズキャンプの前日には、会員総会が開催され、全国のチャプターからの報告や会計報告、次年度の活動計画等が話し合われた後、特別に各チャプターのリーダーたち向けにリーダーズセミナーが行われた。
 あなたもFGBジャパンに入りませんか。そして、FGBMFIという世界的な組織から流れてくる油注ぎを受け取り、神の力で働くという「Powered by FGBMFI」を体験してみませんか。
 メンズキャンプの様子は、このビデオ(←クリック)をご覧ください。

 皆さん、お待たせしました。いよいよ今年度最初のFGBジャパン・メンズキャンプが新大阪で開催されます。すべてのクリスチャン男性に門戸が開かれています。メンバーもそうでない方も、どうぞ遠慮なくご参加下さい。
 キャンプと聞いて、テントを張って泊まるのかなと思われた方、そうではありませんのでご安心ください。今回は新大阪ユースホステルに宿泊し、1泊2日の日程で、全国から集まった兄弟たちと共に、御言葉を通して「真の(神に喜ばれる)」成功者となる秘訣を学び、共に祈り、生きた証しを聞き、主にある楽しい交わりを持ちます。今回で19回目ですが、毎回参加される方も多く、このキャンプから多くの素晴らしい証が生まれています。毎日の仕事、生活の中に、主の奇跡が起こり始めるのです。
 マーケットプレイスで輝く人になり、主に喜ばれ、ビジネスが祝福され、家庭が祝福され、人格が磨かれ、生きる目的が与えられる・・・、まさにあなたのためのメンズキャンプです! お友達と一緒に参加されるのも良いでしょう。若者たちも大歓迎です。今すぐお申し込みください。
 では、キャンプでお会いしましょう。
       FGBジャパン会長 塚本 謙一郎

 2014年2月1日、JR南草津駅前のイタリアンレストランで、4回目の滋賀お食事会を行ないました。今回は、いつも参加して下さっている草津在住のご婦人が、中国の会社に勤めておられ、旧正月で帰省中のご主人を連れ、夫婦で参加して下さいました。その他、FGB大阪や鈴鹿から、メンバー、レディース、その関係者が、また、いつも一緒に朝マックをしている教会のメンバーも参加し、総勢13名のお食事会でした。 今回は人数が多かったので、後半1時間は、男女に分かれて、3分間の持ち時間で、それぞれのストーリー(自己紹介や、職場や生活での証し)を語り合いました。今年のビジョン、人生が変えられた証し、職場で経験した奇蹟等、様々なストーリーが語られました。中国から帰省中のご主人も、中国で働くようになった経緯を含め、ご自身のストーリーを熱く語って下さいました。
 ミーティング終了後、このご婦人から、主人が楽しい交わりをとても喜んでいましたとのメールがありました。また、毎週一緒に朝マックをやっている教会のメンバーからも、良い刺激を受けましたと報告がありました。
 リラックスして楽しい雰囲気の中、それぞれが自分をオープンにして語り合い、自然にキリストについて証し出来る、素晴らしいミーティングでした。 「私が道である。」とイエス様が語って下さり、始められたこのミーティングの今後のため、お祈り下さい。
      2014年2月11日 FGB大阪チャプター 長谷俊和

 初めてのミニ・キャンプが東京の四ツ谷インターナショナルスクールの教室で、1月11日(土)に行われた。セミナーは、午後2時から5時の正味3時間という制限の中で、まず塚本会長がFGBジャパンの紹介と全体的な内容を1時間程度語り、次に山下副会長がコーリング(召命)について、間近に迫った定年退職後の計画を踏まえて実感を込めて語り、その後で保田副会長が自身の職場における体験談を交えて、ファウンデーション(基礎)の重要性と仕事におけるアノインティング(油注ぎ)について語り、最後に塚本会長が仕事における神の導きと祝福の証しを交えた総括で締めくくった。その後は、お弁当とおでんを食べながらの証しのひと時となり、参加者の中から、示された方々が次々と恵みの体験を証しし、最後に水野兄が、ハチミツ輸入販売のビジネスに現された、驚くべき神の御業を実感を込めて語り、「私自身は、何もしていないのです」と神に栄光を帰し、聴衆の喝采を受けていた。また今回は、聴衆の中に、かつてサッチャー元英国首相歓迎レセプションにソロ出演したこともあるという黒川泰子さんが参加していて、突然の依頼に応えて、その美しい歌声を弾き語りで披露してくださり、皆しばし我を忘れて聞き惚れるという一幕もあり、最後まで密度の濃いキャンプとなった。なお、このキャンプにCGNTVとクリスチャン新聞が取材に来られており、後日のオンエアと報道についても期待される。このミニ・キャンプに参加できなかった方は、是非その折に恵みを追体験していただきたい。

 新年あけましておめでとうございます。 昨年も神様の大きな恵みと祝福を豊かに与えて下さいました。 過去数年に亘り、海外から毎年ゲストスピーカーを送って下さり、メンズキャンプ3回、全国大会と開催することができました。 また、特に若者がたくさん参加するようになり、メンバーに加わりました。長年祈って来たことを神様は実現して下さったのです。
 先日「ルソンの壺」の番組で釣れるルアーの話がありました。名もない製作者が釣り人の横でそのルアーを用い次々と魚を釣り上げるのです。ただ竿を上下に振るだけ。ルアーは左右に振れ魚が飛びつくのです。 FGBジャパンに、今年のテーマとして「深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい」(ルカ5:4)の御言葉を与えて下さいました。 私たちは、マーケットプレイスで、福音をまだ知らない方にハッキリと伝え、導く使命が与えられています。私たちもルアーになって動きましょう。漕ぎ出しましょう!(西山副会長)

Christmas1

  神の御子イエスさまが人となってこの世に来てくださったおかげで、私たちは万物を創造された真(まこと)の神がおられることを知りました。愛とは何か、義とは何か、祝福とは何か、呪いとは何かを知りました。御言葉を通して、真理(トゥルース)へと導かれたのです。イエスさまを信じることによって私たちを苦しめてきた罪が赦され、呪いから解放され、死に勝利し、神の子となり、永遠の命が与えられることを知りました。それで、罪を悔い改め、イエスさまを信じました。そして、暗闇から光へ、絶望から希望へ、悲しみから喜びへと導かれました。
 FGBはこのGood News(福音)を、これからもマーケットプレイスにおられる皆さまに、何とかして届けたいと願っています。どうぞお祈りください。そして、仲間に加わってください。主はあなたを、必要としておられます。
 クリスマスの祝福があなたとあなたのビジネス、そしてご家族の上にありますように! (FGBジャパン 塚本会長)

11月16日、土曜日午後7時から、南草津駅前にあるイタリアンレストラン「ピッ コロボスコ」で、FGB食事会が開催された。 これはFGB大阪チャプターのメンバーが中心で行われているものだが、滋賀県に新し いチャプターが生まれることを願って、行われているものだ。 今回で三回目になったが、いつも食事をしながらの楽しい交わり、証し、祈りがあ り、素晴らしい時間になっている。 今回は、一人ずつ三分間の証しをしてもらった。 それぞれの証しには力がある、イエスキリストがどんなにすばらしい方であるかを 語ってくれ、証明してくれる。 これからは、この食事会にノンクリスチャンの友人を招いて、フィッシングチャプ ターとしての働きをしていこうと、みんなで確認しあった! (島村副会長)