zekok20150920

 去る9月20日〜22日に、新大阪コロナホテルで第26回FGBジャパン全国大会が開催された。テーマは「ネクストステージ(コミュニティの形成)」であったが、それに相応しい内容となった。最近、若い参加者が増えてきていたが、今回も多くの若者が参加し、折しもFGBインドネシアのユースリーダーであるケネス・クリスタンド氏が来てくださったのは、神の絶妙の導きであった。  「ネクストステージは、永遠に通じる恵みをつかむためのミニストリーである」という言葉から始まった彼のメッセージは、若者だけでなく、シニアの参加者や全国のチャプターリーダーたちの心をも奮い立たせ、この大会を最後まで貫く、聖霊の臨在を伴う大きなうねりとなって行った。それは、大会を通して、多くの肉体的、精神的な癒しや悪霊の追い出しが起こったことにも現れている。  全体を通して感じたことは、私たちは、すでに新しい段階「ネクストステージ」に入ったということである。会員数の増加という目に見える形にはまだ現れていないが、それは確かに始まっている。そしてそれは、今のコミュニティーを増殖させ、社会の隅々へと浸透して行く大きなエネルギーを持っている。今回の大会では、その強力なエネルギーの一端を垣間見ることができた。そして、参加者の誰もがきっと感じただろう、その力が、近い日に、大きな魂の収穫として結実するであろうことを。今回は、新たな会員も4名与えられた。