6月18日南草津駅前のフェリエ南草津で、びわ湖南チャプターのミニキャンプが開催されました。昼間のミニキャンプには21人、夜のディナーミーティングには24人の方々が参加されとても祝福されました。また、ミニキャンプには、FGB以外の方が8人参加されとても祝福されました。
 10時からの第1セッションは、びわ湖南の長谷チャプタープレジデントがFGBの紹介をし、その後びわ湖南チャプターのメンバーによる証をしました。ランチタイムは、みんなで近況等をわかち合いながらいただきました。午後からの第2セッションは、三重・鈴鹿のメンバーの証をしました。内容は、FGBに入った経緯と最近の証し等を話ました。保田副会長は、5月のタイのFGBアジアリーダーズキャンプの報告、保田秀美から、昨年の世界大会のレディース報告がなされました。第3セッションは、島村副会長がインドネシアのジャカルタのユースカンファレンスとコンベンションとユースのサミットミーティングの報告がされました。最後に三グループに別れて今回のキャンプの祝福をわかち合いました。そして、これから私たちは何をやっていくべきかを話しました。
 最後のセッションのワークショップは、参加した方々のミッションを分かち合うことは、大きな励みになったのではないかと思います。ディナーミーティングは、会場を市内のレストランに移して、レディース、ユース、男性メンバーとテーブルにそれぞれ集まり、楽しい歓談の時を持つことができ、普段聞けない近況を聞くことができました。また必要な祈りもする事ができ祝福でした。 (報告:保田副会長)