第28回全国大会報告

FGBジャパン事務局

第28回全国大会報告

『デモスのビジョンからミッションへ』
去る10月14日(土)~15日(日)大阪市立青少年センター(ココプラザ)エクスプレス・ココで第28回全国大会が開催されました。昨年の第27回全国大会は開催中止の危機状態にありましたが、メンバーの“絶対に開催しましょう!”との一致のもとに開催することができました。昨年の全国大会のテーマは『デモスのビジョンに帰ろう!!』でした。  そして、全国大会のテーマは『デモスのビジョンからミッションへ』であり、
聖句は
「神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの 息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。」(使徒の働き2:17)
でした。

FGBインドネシア変革の鍵
ゲストスピーカーの一人、国際本部事務局長ダニー・マウエンイェガ―氏はビザの関係で来日出来ませんでした。しかし、もう一人のアジア地区副会長(国際理事)クリスタント・アーディアン氏が、FGBインドネシアを大きく変えた端緒の鍵を語ってくださりました。
2004年FGBインドネシアは既に240チャプターもの規模にありましたが、伸び悩んでいました。アーディアン氏は「これではいけない。なんとかしなければ!」と集中して断食の祈りをしました。示されたのが、当時、爆発的な成長をしていたFGBナイジェリアの秘訣を知るためにFGBナイジェリアプレジデントに合うことでした。アーディアン氏はほんの30分程しか会見出来ませんでした。

差し出された一冊の本
しかし、FGBナイジェリアプレジデントは、一冊の本をアーディアン氏に手渡し「ここに成長の秘訣がある!」と示唆されました。それは「The Vision Intensified A New Wave of Revival」(研ぎ澄まされたビジョン リバイバルの新しい波)という題名のデモス・シャカリアン創設者が書いた本でした。研ぎ澄まされたビジョンとは、それまでぼんやりとしか見えなかったビジョンが解像度を増強したことにより鮮明になったビジョンのことです。Intensifiedは「増強された」を意味します。

研ぎ澄まされたビジョン2016~2020戦略
FGBインドネシアはこの秘訣を握り締めて実行しました。その結果、昨年2016年10月には720チャプター、10,000名のメンバーに成長しました。2020年には4,000チャプター、40,000名のメンバーを目標とする研ぎ澄まされたビジョン2016~2020戦略を持っています。
アーディアン氏は2016~2020戦略の7つのポイントを示されました。
①祈り
②リーダーシップ
③チームワーク=一致
④戦略⇒戦術
⑤パートナーシップ=教会 *FGBインドネシアは現在352都市の地方教会と提携
⑥財政
⑦ブランディング(ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる)

上記を推進する4基盤
Ⅰ聖さ
Ⅱ悔い改め
Ⅲ聖霊の油注ぎ
Ⅳ家族ミニストリーによってブレイクスルー(突破する)とアーディアン氏は神髄(奥義)を語ってくださった。

保田会長新体制は、FGBジャパン30年の歴史の重みと現状を直視することの認識から再出発していきます!

尚、『研ぎ澄まされたビジョン』は次号FGBジャパンニュース第204号よりシリーズで掲載していきますので、ご期待ください!!!

HONBU
honbu background color header