FGBジャパン2018年度第一回定期会員総会を終えて

FGBジャパン 会長;保田 勝巳

FGBジャパン2018年度第一回定期会員総会を終えて

【新体制初の会員総会の開催】


2018年3月17日(土)14時~ 滋賀県大津市アヤハレークサイドホテル比叡の間で、全理事、全チャプタープレジデントが出席して、第一回定期会員総会を開催できたことを主に感謝します。国際本部からもアーディアン国際副会長に出席していただくことが出来ました。全議案を無事に審議でき、報告事項の理解がいただけたこと、メンバーの皆様に大変感謝します。

【2017年度の活動についての確認】


2017年度の活動報告・決算報告・監査報告について、熱心な質疑の後、全員の理解が深められ審議できた事は、体制の変革があった一年を「一定の線」で締めくくることが出来たと思っています。チャプタープレジデント、アドバイザー、オブザーバー各位からの疑問点についても、回答することが出来ました。今まで以上に意志の疎通も深まったと思います。特に決算報告については、懸案事項もありましたので、その件についても経緯を詳細に説明することが出来ました。参加者の理解が得られ、そこで出た貴重な意見を基に、神様の知恵をいただいて、新年度の活動と課題の解決に取り組んで参ります。

【2018年度の方針についての確認】


 確かに未来はある。あなたの希望が断たれることはない。
 わが子よ、聞き従って知恵を得よ。あなたの心が道をまっすぐに進むようにせよ。  (箴言23:18~19)

 新しい旅立ちの2018年度活動方針案と予算案を説明した後、質疑を受け、全員賛成の承認を得て可決しました。報告事項としては2018年全国大会について、甲賀全国大会実行委員長がプレゼンテーションを行いました。それを受けてアーディアン国際副会長から、「インドネシアから50名のメンバーを派遣する。」と発言がありFGBジャパンとして前向きに受け入れることにしました。また全国大会では、若者や女性のセッションも検討していきます。そこに海外からの参加者も加わってもらいます。日本でも100名の参加者を目標にすることを確認しました。

今後の具体的なミッションは、若手の活動支援、レディースの活動支援を進め、会員を増やすことに努めます。