FGBMFI JAPANの活動目的に賛同し、信仰綱要を認め、入会を希望される男性の方を歓迎致します。

FGBMFI JAPANの活動目的について

FGBMFI JAPANとは
理念
ミッション

信仰綱要

超教派の団体であるFGBMFI JAPANは、メンバー間の教理的な議論を避け、その本来のビジョンを追求していくために、入会時に、以下の10箇条の信仰綱要を受け入れることを条件としています。FGBMFI JAPANでは、この信仰綱要についてメンバー同士の共通理解があるものとし、その他の協議上・信仰上の相違等については、それぞれの立場を尊重しています。

  1. 私たちは、万物の創造者であり、父・子・聖霊の三位一体なる唯一の神を信じる。
  2. 私たちは、イエス・キリストは神のひとり子であり、受肉され、聖霊によって宿り、処女マリアから生まれ、真の神であり、真の人であることを信じる。
  3. 私たちは、聖書はそのすべてが霊感された神の御言葉であること、信仰とその実践に関する、唯一の誤りなき規範であることを信じる。
  4. 私たちは、死者の復活を信じる。そして、救われた者が永遠の幸福に入れられ、失われたものが永遠の懲罰を受けることを信じる。
  5. 私たちは、キリストが流された血潮によって、信じる者が個人的に救われることを信じる。
  6. 私たちは、キリストが流された血潮によって、聖化されること、心と生き方が個人的にきよめられ、この世から聖別されることを信じる。
  7. 私たちは、信仰による病の癒しを信じる。また、癒しがキリストの贖いに含まれていることを信じる。
  8. 私たちは、新生の体験とは別の、肉体的にあらわれる最初のしるしとしての、聖霊が語らせる(使徒の働き2章4節)異言を伴う聖霊のバプテスマを信じる。また、コリント人への第一の手紙12章にある9つの聖霊の賜物が、信じる者には今も与えられると信じる。
  9. 私たちは、クリスチャンの望みである、さし迫った、主イエス・キリストの再臨を信じる。

10.私たちは、大宣教命令に基づいて、しるしの伴う、熱心な世界宣教と伝道を行うべきであることを信じる。

入会方法

入会を希望される方は、以下の方法でご入会下さい。
教役者の方も会員にはなれますが、役員になることはできません。入会金は 1,000 円、月会費は1,500 円です。
なお、会員の夫人は、レディース・オブ・ザ・フェローシップ(LOF)として登録ができます。登録してくださった夫人には、LOFバッジを送付させていただきます。LOFは、FGBMFI JAPANの運営にかかわるというものではなく、FGBMFI JAPANの助け手として公に認め、支部役員の依頼のもとに働きにかかわっていただくものです。夫が会員の場合、月会費は500円です。会員以外の女性も、月会費1,000円でLOFに加わることができます。

1.入会申込書に必要事項をご記入のうえ、下記に郵送あるいはファックスをしてください。

FGBMFI ジャパン事務局
〒510-0263
三重県鈴鹿市郡山町2000-2
Tel&Fax:0593-72-0511

2.月会費および入会申込書にお申し出くださった月定維持献金を、郵便貯金総合通帳(ぱるる)から自動払込する手続きを最寄りの郵便局で行ってください。自動払込利用申請書の記入については、下記の記入要項に従ってください。郵便貯金総合通帳をお持ちでない場合には、お手数ですが、口座を開設してくださるようお願い申し上げます。

※自動払込手続きが完了したお知らせを、FGBMFI JAPAN事務局が郵便局から受け取った時点で、正式な入会とさせていただきます。通常2〜3週間かかります。維持献金の金額の変更は、お申し出によって可能です。また、退会される時には、退会届をご提出ください。退会届を受理して後、すみやかに会費、維持献金の自動払込中止の手続きをさせていただきます。

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ